マンション評価方法は?|高く売るときのコツ教えます

不動産を売るときに強気の価格付けをするためには

実家に住むも、マンションや平屋建てに住みたい

実家は、両親が生前に購入したもので、気がついたらそこにいたという感じです。

結婚した後も、商売の関係もあって、夫の家に入りました(但し、2世帯住居)。
部屋は、2部屋つながりが2つあり、別に台所があります。
40年以上前の造りなので、台所以外は和室です。
あと、倉庫だった所を、洋室に一部屋作り変えました。
家賃については、夫家族の家なので、一切かかっておりません。

台所は、今は対面式のキッチンが多いですが、実際、結婚してから10年以上使っており、
実家の作りと似た感じなので、作業をするのにそんなに不自由さなどは感じていません。
台所を完全に締め切る事で、匂い(揚げ物の時など…)も広がる事もそうありませんので
そういった面では、別に従来のタイプでも良いのかもしれません(少なくとも、私個人の感想ですが…)

ただ、広さとしては4畳半くらいしかないので、冷蔵庫とコンロ、食器棚、流し台…これらを除いたスペースだと
2人いれば、台所がぎゅうぎゅうになってしまいます。すぐに、お互いにぶつかってしまいます。
台所は、やはり広い方が動きやすく、のびのびと作業もしやすくなるに違いありません。
本来なら、小さなテーブルとイスでも置けるならいいのですが。
マンションや新築のお宅にお伺いした時には、キッチンやリビングがゆったりとした空間で、羨ましくなります。

家のスペースも、結婚当初は広く感じたのが、今は4人家族なので、なかなか手狭になってきました。
子供が、もうじき自分の部屋が欲しいなど言いだす時期が、きっと来ると思います。
しかし、建物の作りの都合で、なかなか大きく変える事は難しいと思われます。
それでも、出来る範囲で子供達の希望に沿うようにはして行こうと考えています。

しかし、年配の方から聞いた話では、子供が出て行った後は、2階を使う事がない…との事でした。
実家も、今は両親の2人暮らしですが、階段の上り降りが少しきついようです。
自分が年を取ったら、マンションや平屋建てに住むのもいいかもな…と両親を見ていて、そう思います。

次回の家となると、子供が巣立ってからの検討になると思います(費用があれば…の話ですが)。以上です。

Updated: 2月 9, 2016 — 11:14 am

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マンション評価方法は?|高く売るときのコツ教えます © 2017 Frontier Theme