マンション評価方法は?|高く売るときのコツ教えます

不動産を売るときに強気の価格付けをするためには

マンションを売るときに見たい、評価方法は?

5年落ちの中古で購入した戸建て住宅を、離婚にあたって売却することになりました。

物件価格2900万円、仲介手数料や諸費用で200-300万円かかった物件です。

売却したのは今から約5年前です。

最初に1千万円をキャッシュで支払ったのでローンは2千万円残っていました。

離婚後、最初に払った現金を夫婦でしっかり資産分割したかったので

ローン残高2千万円を下回るようなら売却は見送るつもりでした。
住宅自体も質が良く、何より立地がいい物件でした。
その付近では新しい分譲住宅が建つような場所もなく、購入できるとしたら運よく
中古物件が売りに出た時に買うしかないような場所です。

私たちが購入する時もたまたまチラシで発見し、
問い合わせた時には既に数件の内覧予約が入っているほどでした。

明らかに市場価格より安い売値でしたので不動産屋さんに理由を聞くと、
新人の担当者が最初に提示した明らかに安い金額に対し、
金銭的に余裕のある売主(都内にある親の土地に注文住宅を新たに建てるので売ることにしたとのことでした)はそれで了承したようです。

私たちが購入して2年後に売却しましたが、ローン分は絶対に確保したいことと、

立地的に高くても需要はあると踏んで3200万円から売り出しました。
購入した時と同じ三井のリハウスさんと専売契約で売却する流れになりました。
2回目の売却となると、色々と気にする人もいるので、
家の外壁や屋根の状態など、細かに調べて貰いデータを開示したので
購入する側にとってはかなりの安心材料になったようでした。

中古物件は値切るのが常識なので最初にかなり高めで値段設定しましたが、
結局、その近所に住む両親の近くに物件を探していて、

どうしてもその付近だと売りが滅多に出ないので購入したいという買主と交渉した結果、
2900万円で売却しました。
その時に参考にした、間違いないサイトはこれです。
実家を売るときに考えるポイント.xyz
こちらとしては往復の仲介手数料等で結局はマイナスですが、

その間の家賃と思えば十分納得できるかなりラッキーな中古物件売却となったと思います。

マンション評価方法は?|高く売るときのコツ教えます © 2016 Frontier Theme